香りスクール
通信コースのご案内
ご自宅にいながら香りを本格的に学べる通信講座。 カリキュラムは「プラチナコース」とほぼ同じ内容です。

香りの基礎から始まり、香水の歴史やブランド情報、最新香水の香り鑑賞、香水業界の最新動向などを学びながら、積極的に香りづくり(調香)にチャレンジ。 様々な課題に挑戦しながら、貴方の香りの世界をデザインしてください。

通信コースでは、毎月2レッスン(月2時間)のペースでを1年半(計36レッスン=72時間)受講していただきます。
プラチナコース同様長い期間ですので、生活のリズムを崩さないよう、あせらずじっくりと香りに向き合いながら学んでください。
top of page
通信コースを受講できる方
講師とのコミュニケーションは主としてメールで行い、各回の学習内容はWordもしくはPDFファイルをメールに添付してお送りしますので、パソコンでメールの送受信が可能な方のみ受講できます(携帯メールは不可)。

また教材の送付や、テスト、添削、課題の提出などは、郵便や宅配便でやりとりします。 パレアンヌ宛ての配送費用は別途ご負担いただくことになりますので、あらかじめご了承ください(パレアンヌからお送りする配送費用はパレアンヌが負担いたします)。
top of page
通信コースの特典
通信コースではプラチナコースとほぼ同じ内容を学びますので、プラチナコース受講者と同じ特典があります。

特典1
通信コースの全課程を修了した方には、パレアンヌ公式の「修了証」を発行致します。
これは公的な資格ではありませんが、パレアンヌで香りを基礎からきちんと学んだことを証明する、貴重な証書となります。

特典2
通信コースを修了したあと、よりレベルが高い「応用コース(ミディアムコース)」「上級コース(¥14,000/月)」に進むことができます。
「上級コース」では希少価値のある香料をふんだんに使い、さらに難易度の高い課題に挑戦しながら高度な調香技術をマスターすることができます。 「上級コース」の内容は各人の特性に合わせた独自カリキュラムとなります。

特典3
通信コースの受講期間中は、パレアンヌ店舗で販売されている香水・ボディクリームを「割引購入」できます。

特典4
通信コースを修了し、香りの調合技術がパレアンヌの認定レベルに達したと認められると、自分で作った香りをルームフレグランス商品としてパレアンヌ店舗で販売することができます。
※委託販売方式となります(委託手数料=販売価格の30%)。
top of page
レクチャーと実技の主な内容

通信コースではプラチナコースとほぼ同じ内容を学びます。
主なレクチャーの内容
  • 香りの基本(種類と特徴、マナーなど)と香料の知識
  • 香りの歴史
  • 香りにまつわる歴史上の人物とエピソード
  • 香水ブランドの知識
  • 日本の香り文化
  • アロマテラピーの基本
  • 香りと脳の関係
  • 香水のトレンド
  • 香水業界の動向
  • など
主なレクチャーの実技
  • 香料の鑑賞(香料を嗅いで匂いを覚え、嗅覚を鍛える)
  • 用具の使い方
  • 花の香り、柑橘の香りづくり(調香)
  • ルームコロンづくり(調香)
  • アロママッサージオイルづくり
  • ハンドソープづくり
  • 匂い袋、サシェ、練香(ねりこう)づくり
  • など
top of page
受講料とお支払い方法
回数 月2回(4時間)×1年半=計36回(72時間)
受講料 【講座料】
2.0時間×2回=¥7,000/月(税込)
※このコースは、1年半(計36回=72時間)の受講が必要です。
※講座料には、スクリュー管ボトル、返信用棒ビン、ムエット、配布資料、教材などが含まれます。

【基本香料代】
最初に、ご自宅で学習するための香料を50本ご購入いただきます。
50本=¥38,000(税込)
※シトラス、フローラル、フルーティ、ウッディ、アニマルノートの香料です。
※途中で香料がなくなった場合は、必要な香料を追加購入していただきます。

【用具代】
¥2,500(税込) (初回のみ)
※ピペット、スパティラ、ビーカー、アルコール、フィニッシュウォーターなどが含まれています。
お支払い方法 銀行振込による前金制となっております。
クレジットカードや商品券ではお支払いできません。
その他の費用 パレアンヌにお送りいただく課題やテスト答案などの配送費用
受講ペース 月の前半と後半に分けて毎月2回行います。
top of page
通信コースの学習の進め方
【レクチャー(講義)の進め方】
  1. まず3か月分の学習用レジメと教材を、パレアンヌから宅急便でお送りします。
  2. レジメに沿った学習内容は、WordまたはPDFファイルでメールにてお送りします。
  3. お送りした学習内容を読んで学び、レジメに書き入れてください。
    通信コースは、資料を読んで各自で理解を深めていくスタイルとなりますので、まず読むことで学習してください。
  4. 書き入れたレジメは、別途作成した課題の香りとともに、パレアンヌに郵送してください。
  5. パレアンヌでレジメと香りを添削し、ご返却いたします。

【実技(香りづくり)の進め方】
  1. パレアンヌから指示された範囲の香料を用いて、まず香りのチャート表を作成し、次にその香料を使って香りを作成してください。
  2. 作成した香りをスクリュー管ボトルに入れてください。
  3. スクリュー管ボトルから少量を返信用棒ビンに移し入れ、チャート表と一緒にパレアンヌにお送りください(郵便や宅配便)。
    郵便でも送れるものですが、棒ビンが割れないよう、きちんと梱包してください。
  4. 残りの香りは、スクリュー管ボトルのまま、お手元に保管してください。
  5. パレアンヌで香りをチェックし、コメントを添えてご返却いたします。

香りの作り方は難しくはありません。 どのように作るかは「香りづくりの手順」をご覧ください。
top of page
ページトップ