香りスクール
メイン写真
スクールの特徴
香りスクールでは、香りづくりを楽しみながら香りの歴史や香水の知識、マナーまで身につけられる各種講座を開講中です。
ひと口に「香り」といってもその世界はとても広く、利用分野もさまざまです。 当スクールでは「香り」の中でも「香水」に関する勉強が中心になります。

香水の使い方やマナー、香水の歴史や最新情報、新発売香水の香り鑑賞、香水ブランドの最新動向、香料の特徴、香りの利用方法、和の香りの楽しみ方など、多肢にわたる内容を勉強できます。
香水の世界とアロマテラピーの世界は異なりますが、ときには香りをアロマで楽しむための基礎知識も学べます。
香りの講義と香りづくりの実技を繰り返し、「香り」をたっぷりと学習することができます。
top of page
当スクールでは香水の原料となる合成香料を使い、積極的に香りづくりにチェレンジしていただきます。

合成香料は世界で数千種類あると言われています。 でもその数を使い分けるのはとても無理ですので、当スクールでは使いやすい香料を受講生一人当たり100~200種類用意しています。 それでもそのすべての香りを記憶するのは大変。 最初は数種類から香りを選び、徐々に使う香りの種類を増やしながら、調香を勉強していただきます。

当スクールに数年在籍している生徒さんの中には、市販の香水に劣らない素晴らしい香りをつくる方もいますよ。
top of page
教室の場所は、パレアンヌ店内の半分のスペースを占める勉強コーナー。 ここでは一回の講座につき、6名まで参加することができます。 少人数制なので、講師がひとりひとりにきめ細かく対応することができます。

その日によっては、生徒さん同士の学習内容が違うことや、初心者と熟練者が同じ日に勉強することもあります。 でも少人数制を活かし、それぞれ異なる課題をこなしていただけるよう指導していますのでご安心ください。
top of page
講座は基本的に月一回のペースで進みます。 日程はあらかじめ決められていますが、それはあくまでも原則なので、その月のご都合に合わせて受講日を柔軟に変更することができます。

時に講師が他の仕事で忙しいこともあり、逆に生徒さんに受講日の変更をお願いすることも。 講師と生徒さんが、都度連絡を取り合いながら受講日を決めていく、という形式に変わってきました。 受講日については気兼ねなくご相談ください。
top of page
「スクール」とはいっても授業だけを黙々と行うわけではありません。 ときには生徒さんの日頃の悩みやプライベートなことに相談に乗ったり、お茶やお菓子を食べながら和気あいあいと雑談にふけったり。 中には大きなトラブルを抱えて、どこにも相談できずに悩んでいる方に、講座の時間をほぼ使い切って相談にのることもあります。

もちろん講座は大切ですが、日々健康に暮らしていける一助になればと、生徒さんの了解のもと「お悩み相談室」に変貌することもあります。 生徒さんとのコミュケーションを深めながら、ただのスクールではなくパレアンヌコミュニティとしてもお使いください。
top of page
当スクールの生徒さんは、ほぼすべてが女性。 男性の方も受け付けているのですが、やはり今のところ「香り」の世界は女性が中心に広まっているようです。 それが理由、というわけではありませんが、小休憩タイムに生徒さんが差し入れてくれたお菓子を食べることもあります。

また講座中は日本茶、紅茶、珈琲を常備していますので、生徒さんはセルフサービスで自由に飲むことができます。 もちろん自分の好きな飲み物を持参してきてもかまいません。 授業中にお茶を飲みながら勉強する、という受講スタイルが日常風景になっています。
top of page
ページトップ