パレアンヌについて
We Love Earthとは
パレアンヌ公式標語
「We Love Earth」はパレアンヌの公式標語。 この標語を掲げたのは、自然豊かな秋田を拠点に事業を始めるにあたり、まずは「地球に優しい営業」を始めたいと思ったのがきっかけです。

パレアンヌの基本理念は、単に利益のみを追求するような姿勢ではなく、パレアンヌも秋田の方々も、そして日本全国から全世界の人々に至るまで、すべての人々が健康で明るく希望を捨てない人生を送れるように、「香り」を通して様々なサービスを提供すること。

「香り」が持つ不思議なエネルギーは、痛んだ心を癒し、萎えた気持ちを明るくし、「生きる」という気持ちを強くしてくれます。 その「生きる」場所である「地球」もまた、私たちにとってはかけがえのない環境。 この地球があってこそ「香り」の素晴らしさを感じることができると、私たちは考えています。
top of page
あえて紙の包装紙を使う訳
当店では石油が主原料のポリ袋は使用せず、あえて紙の袋を使っております。

石油から作るポリ袋に、人々はあまり「地球環境」を意識しません。 しかし「紙袋」を見ると、それは木を伐って作ったものだと誰もが意識します。 紙をたくさん使うことは、木をたくさん伐ること。 買っていただいた商品をあえて紙袋に入れてお渡しするのは、そこに木、つまり「地球」を感じていただきたいからです。

当店のレジ前には「We Love Earth」の標語を掲げております。 これをご覧になったからかどうかはわかりませんが、多くのお客様が紙袋は不要だとおっしゃいます。

もちろんバッグに入らない場合や、商品をいくつもお買い求めいただいたお客様には紙袋は必要ですし、パレアンヌでも通常は商品をすべて紙袋に入れてお渡ししています。

決して「紙袋を使うこと=地球に優しくない」というのではなく、「紙袋=地球」を意識していただくことが大切だと考えております。
top of page
地球を壊さない意識を保つため
「香り」をつくるためには、アルコール、水、そして「香料」を使います。 この香料には、天然香料ではない「人工香料(調合・合成)」がたくさんあり、近年は香水に含まれる成分のほとんどが「人工香料」です。 それはむやみに動植物を殺して香り成分を抽出することができないからです。

人間が楽しむものを作るために「人類以外の動植物の生命をむやみに奪わない」という意識は、これからますます大切となるでしょう。 その意識づくりは、普段の私たちの生活から始めなければ成功しません。

パレアンヌではその意識を大切にし、お客様にもご理解をお願いしております。
top of page
ページトップ